安い言葉も貴い言葉も 極論はハサミと一緒。

今さらの発表ですが・・・
すでに目にしている通り、今年はブログのトップヘッドに『今月の一言』のような簡単なものを乗せてます。

偉人の名言もあれば、アニメ・漫画・ゲームのセリフを交えることもw
2013年 02月 18日   [テンプレート・PC関連]


本当に今さらでしたね、スミマセン^^;
年初に記事にするつもりだったんですが、すっかり忘れてました。
友人に「で、なんなのアレは?」と指摘をされて気付いた始末ですw


nikki2013-2-18-2.jpg


まあ大したことではありません。
お気に入りの『座右の銘』ってのを持ってる人は持ってるんでしょうが、興味のない人もいるでしょうし・・・また随時それを意識するのも難しいでしょうし。
それにね。
定期的に標語を変化させれば視野が広がったり、ほどよい気分転換になったりするかな~・・・とか思ってみたりして。


基本的にこれは自分用のもので、ご訪問者さま向けではありませんw Σ(゚д゚lll)オイッ
今月はこんな気分で過ごそーとか、こんな心構えで挑もーとかそんなレベルの代物です。
でもひょっとしたら・・・
当ブログを見てくれる人の中で、一人くらいには良いメッセージになってれば幸いです。
世界は広いしね。
いろんな境遇・立場の方々がいらっしゃるでしょうから、ありえなくもないでしょ。


とまあそんなわけで、少なくとも今年中は毎月ここを更新する予定です。
ちなみに今月の一言はかなりコアなもの。
中近東の国にボランティアへ行かれた方が書いたエッセイに載ってた言葉です。
生まれる国や育つ環境の違いは、現実に平等ではありえない。
それを踏まえた上で、現地の子供たちになんとか励ましの言葉をかけられないだろうかと、著者の方が考えに考え抜いて贈った言葉だったそうです。


フザけた黒髪だけど、たまには真面目モードになるんだからね!

でもこのエッセイ読んだの10年くらい前なんで著者やタイトル覚えてない・・・この辺はダメ人間だなw
関連記事

コメント円卓

とてもいい言葉だな~といつも思ってたんですよね。
こういう表示だったのでてっきりこのキャラクタが作中で放った言葉なのかなとか思っていたのですが、そういうわけではなかったんですね。
毎月変わると言うことで、来月はどういう言葉が飛び出すのか…楽しみです!

たま~に一日限定とかでふざけた言葉が入ってきたり(笑)
そういうお楽しみにも期待しつつ!(勝手に)

2013年02月19日 04:12

アロイさん

なはは。
彼女のセリフも今後はありきですが、今回は違います。
これはとても印象に残った言葉でして、私も大好きなんです。
でもまさか楽しみにして頂けるとは思いませんでした^^;
さあ、来月はどんな標語にしようかなー♪

1日限定とな?
それはいいアイデアかも・・・かも!
タイミングは黒髪の気分次第でしょうがね ( ̄∇ ̄)ニヤッ

2013年02月19日 20:42

なるほど、僕もセイバーさんの台詞かと思ってました。
キャライメージ的に、違和感ないもので…(原作未見ですが)
しかし「逃げる」事で安泰を得てきた自分には
少々キツイお言葉であります…

2013年02月19日 21:21

けうけうさん

あ、言われてみればw
セイバーさんなら言いそうなセリフですね~。
確かに違和感を感じないかも^^;

「逃げる」という行為に対してマイナスイメージが先行しがちですが、私はあんまり持ってないかなー。
というか完璧超人でもない限りトラブルからは逃げの一手が基本ですし、幼少時代のイジメ問題とかなんて逃げることから前進が始まることが多そうだし。

そんなけうけうさんには某番組ネタの魔法の言葉。
後ろ向きな言葉も語尾に「勇気」をつけるとあら不思議。
とっても前向きなものに大変身!

「逃げる勇気!」 「敗北する勇気!」 「汚名を受ける勇気!」

知ってる人はかなりいるだろうな・・・w

2013年02月19日 22:03

『今月の一言』、注目しています。

自分と戦う権利!
「そんな前向きになれないよ」そう言いたくなりますよね。
私もそうです(^^);
でも、義務じゃなくって権利なんだ!
マイナス志向をプラスに変えるんだ!
そういう言葉だと思えば、これは、勇気を与えてくれる言葉だと思いました。

『夢中になれるものが、いつかあなたを
凄い人にします』
前回の言葉も、そう思います。
うちの娘にもこの言葉を伝えたいです。

あ、今回は私も、らしくなく真面目モードになっちゃった(^^);

2013年02月23日 15:54

とろろさん

著書では不平等な国に生きる人々に贈った言葉で、正確には

「圧倒的な権力を相手に屈することもあるだろう。
 背負った罪の重さに抗えないこともあるだろう。
 なぜなら現実に弱者は強力な力とは戦う術がない。
 でも、どうかこれだけは覚えておいて頂きたい。
 どのような世界に生きる人間でも、挫ける自分と戦う機会と
 権利だけはあることを。
 この権利だけは一生涯、平等にあり続けることを。」



となっています。
もうずいぶん前に図書館で読んだ本なので著者やタイトルは覚えてないんですが、この一説だけはとても感銘を受けたので今でも残ってる当時のノートにしっかりメモしてたんです。
深くていい言葉ですよね~。

自分への戒めと目標を兼ねて乗っけたんですが、楽しみにしてくれてる方もいるようで・・・私も嬉しく思います (`・ω・´)キリ

ああぁ!
またらしくもなく真面目モード入っちゃったw
フザけたやつも今後は混ぜる予定なんで、あまり過大評価は禁物にゃん!

2013年02月23日 23:08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。